【保存版】食道アカラシアで胸が痛いときに実践したい対処法、2017年改正版!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

sick_mouchou_chusuien

過去記事でも何度も書いていますが、「食道アカラシア」を患って一番の苦悩だったのが、

【胸部の強烈な痛み】

でした。

酷い時はもう動けなくなるくらいの痛みに襲われ、日常生活に支障をきたすレベルでした

耳慣れない言葉だとは思いますが、それもそのはず「食道アカラシア」とは食道に起こる珍しい病気で、巷では10万人に1人という稀有な病です...

POEM手術を受ける前に先生から、

「痛みはアカラシアのせいです」

と断言されました。

どうやら食道下部周辺の筋肉組織が異常収縮などをして起こるみたいです。

やはり、、、。

皆さん、その忌まわしき痛みはやはりアカラシアのせいですよ!!!

今はPOEM手術のおかげでその痛みは忘れることができそうな感じになってきてますが、過去、その痛みが出そうな時、あるいは出たときに実践していた事をまとめてみようと思います。

あと、不幸にもアカラシアを患っていらっしゃる他の皆様の対処方法もこの際まとめてみたいと思います(`・ω・´)

アカラシアによる胸部の痛みの対処法まとめ

①冷水を飲む

この対処法は多分一番ポピュラーな気がします。
原理は謎ですが、僕の考察では恐らく食道下部周辺の異常運動が冷水によって鈍る(弱まる)のだと考えてます(´・ω・`)

②冷たい炭酸水を飲む

実は僕はこれをいつもやってました。
これが一番効いた気がします。上記の理由プラス、炭酸のシュワシュワが程よいマッサージ効果なのだと勝手に推測(´・ω・`)

③温かいお湯を飲む

逆に温かいお湯を飲む。という方いらっしゃるそうです。僕は効きませんでしたが、温かいお湯を飲む対処法を実践される方は逆に冷たい水がダメ!という方が多いようです(´・ω・`)

④薬を飲む

まあ、妥当な選択です。
僕はロキソニン(ロキソプロフェン::ジェネリック)を処方されてましたが、アレルギーがあるくさいと言われ、最終的にカロナールに落ち着きました。

他では、ブスコパン、ボルタレンなどが主流です。

市販薬も効く人はいるみたいですが、直接解決を望むならばお医者さんに行ったほうがベターです(´・ω・`)

⑤深呼吸する

僕は実践したことがないんですが、ゆっくり呼吸をすると体全体の緊張がほぐれ、その結果食道の周りの筋肉も穏やかな動きになる、というものです。

事実、アカラシアの原因自体は現時点では不明らしいですが、ストレスが一因でもあるとも言われています。そういう意味でも、深呼吸でリラックスを試みるのもいいかもしれません(´・ω・`)

⑥横になって動かない

ていうか動けないなら動かずにじっとしてるしかないですよね、、、(´;ω;`)

⑦生活習慣の改善

というわけで、そもそもの生活習慣を気をつけていました。

  • 睡眠をよくとって、適度な運動する。
  • 胃に負担がかかりそうなものは食べたり飲んだりしない。 
  • もちろん酒とかタバコはダメ。
  • なるべくストレスフリーな生活をする。

等。

摂生できるものは心がけ次第でどうにもなるけど、最後のストレスフリーってのは自分だけの話じゃないし、そんなに簡単にはいかないですが、なるべくっていうくらいでも全然いいと思います(´・ω・`)

⑦他の人に背中をグッと押してもらう

この方法は、twitterで知り合った同じアカラシアの患者さんに教えていただいた方法です。情報をお寄せいただきありがとうございます!

痛くなったら、背中から胸を静かにグッと押してもらうと痛みが軽減するそうです。

僕は実際体感していないのですが、誰かに頼めそうな時はぜひ試してみてはいかがでしょうか???

⑧漢方薬を飲む

こちらもブログ読者の方から情報をいただきました。

芍薬甘草湯」という漢方薬を飲んでいる方もいらっしゃるそうです。

僕は試したことはないですが、漢方薬ということで頓服的な使い方ではなく予防という意味で飲み続けるのが良いみたいですね。

最近は漢方を取り扱う医院も増えてきているので、一度ご相談されてみるのも良いかもしれません。

就寝時やスポーツ時に起こる足のつり・こむら返りをくり返す方に。筋肉のけいれんに効く漢方処方<芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)>がどのように効くのか解説します。

⑤胸部にバンテリンを塗布する

ブログ読者の方からの情報で、なんでも胸痛が始まったら胸部にバンテリンを大量に塗布するというものです。

バンテリンというと、関節痛などの部位に塗布して痛みを緩和させるイメージですが、アカラシアにも有効とのこと。

あの、「スーっ」っとする感じが、痛みを和らげるのでしょうか、、、。

体表からの方法はなかなかないですね。

情報の提案者様はバンテリンがとても効くと仰っていましたので、一度試してみてはいかがでしょうか???

さいごに、、、

そんなわけで、今僕が分かる限りの対処法を羅列してみました。

痛みには個人差があるみたいなので、この中でまだ試していないものなどありましたら、是非試してみてください。もしかしたら効くかもしれませんので。

他にもこんな方法がいいよ!

的な意見もお待ちしています、責任をもって発信します。

願わくばアカラシアがこの世から消滅する事を祈って、、、、。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

夫婦で音楽やっております。

コメント

  1. あちゅん より:

    私は炭酸水以外はひと通り試しました。今度痛みが来たら炭酸水も試してみたいと思います!

  2. あちゅん より:

    少しでも痛みが軽減される事を願います!
    痛みのメカニズムは不明らしく手術受けても完全には解放されないらしいので(´・ω・`)同じ病気の方と共に受け入れて頑張って乗り越えて行きましょうヽ(*´∀`)ノ

  3. heartleaf より:

    あちゅんさま

    いつもありがとうございます!!
    アカラシアで苦しむ皆様に少しでも有益な記事にしていきたいと思います。
    今後ともよろしくお願いいたします!!

  4. ハル より:

    はじめまして。
    アカラシア歴10年のものです。
    胸痛時の対策として、私は「芍薬甘草湯」(ツムラの68番)を服用しています。
    安中散も飲んでましたが、芍薬甘草湯のほうが効きます。服用後2時間くらいで収まる感じでしょうか。あとは①ですね。飲みすぎで体冷え切ってしまったことが何度もあります(汗)

    豊洲病院は3年前から時々お世話になっています。
    それまでは町医者と慈恵医大(こちらもアカラシアで有名だけど、胃酸を抑える薬しか出してくれなかった)に通ってたのですが、食事がつかえて飲食ができなくなり、町医者では対処できず、断食4日目にして豊洲病院に電話し、その日中に救ってもらいました(内視鏡でつかえているものを取り除いてもらった)。
    今回久しぶりに自力で治りそうにないつかえが発生し、豊洲病院に行かなきゃと、検索していたらこのHPにたどり着きました。

    POEMが保険適用になったとは知らなかったです。
    そのほか最新の情報が書かれていてとても参考になりました。
    症状が落ち着いているため今のところPOEMは考えていないのですが、悪化したら迷うことなく受けようと思います。
    長文失礼しました!

  5. heartleaf より:

    ハルさま

    メッセージありがとうございます。
    ハル様も長年アカラシアで苦しんでおられるようで心苦しいです。
    「芍薬甘草湯」は処方されたことがなかったですね。収まるまでに結構時間がかかるみたいですね。
    症状がまた悪くなりそうなら是非POEMを検討してみてください。
    このサイトが少しでも参考になれば幸いです。
    どうぞご自愛くださいませ。

  6. ちゃみ より:

    はじめまして。
    夫が二年前からみぞおち辺りの詰まりを感じ始め、自治体の内視鏡検診や消化器内科への通院を経て、先日順天堂練馬病院で内視鏡とCTをやり、たぶんアカラシアではないかと言われました。また近々バリウムをやり最終結果となります。
    夫の症状とアカラシアの症状が類似してい、更にググっていたらこちらに辿り着きました。とても参考になります。感謝!
    順天堂練馬では手術は出来ないのですが、まずは食道の筋肉圧を緩める薬を飲んでみて今後の方針を決めるとのことです(まだアカラシアと断定はされてませんが)。heartleafさんはpoem以前の手術前には、内服薬治療はされましたか?
    また、確定した場合出来たら昭和大学豊洲を紹介してもらおうと思うのですが、heartleafさんの経験からのアドバイスとして、先ず服薬治療をするのと即poem手術をするのとでは、どちらがよいと思われますか?
    夫の症状は、白米が特に詰まるので最近はおかゆリゾット雑炊などにしている。月に1,2度の胸痛。水分の方が詰まりやすい事もある。そんな感じです。
    長文ですみません…m(__)m

  7. heartleaf より:

    ちゃみ様

    コメントありがとうございます。

    旦那様がアカラシアで苦しんでおられるとのことで、ご苦労お察しいたします。

    質問にお答えさせていただきます。

    heartleafさんはpoem以前の手術前には、内服薬治療はされましたか?

    僕は一度も内服治療はしたことはありません。

    heartleafさんの経験からのアドバイスとして、先ず服薬治療をするのと即poem手術をするのとでは、どちらがよいと思われますか?

    もしもアカラシアだと診断された場合、個人的な意見で言えば即POEMをオススメします。
    現時点でアカラシアとは診断されていないようですので、服薬で様子を見るのも手なのかもしれませんが、セカンドオピニオンをするつもりで江東豊洲病院で一度診察を受けてみてはどうでしょうか??
    アカラシアは自然治癒などもないみたいですし、服薬やその他の治療法も根治を目指す治療ではないので、それならいっそのことPOEMをしてしまったほうが先の事を考えても一番効率的な気がします。

    色々と不安なこともあるかと思いますが、そばに理解者がいてくれることは旦那様にとっても心強いと思います。
    このブログが少しでもお役に立ちますことを願っております。

    管理人

  8. ちゃみ より:

    早速のお返事ありがとうございます。
    服薬治療はあまり効果は見られないようですね。poem手術をされた方々は術前よりもかなり快適に過ごされているご様子なので、バリウム検査でアカラシアと診断されたら、昭和大学を紹介してもらえないか聞いてみようと思います。
    幸いにも豊洲までは電車で一時間弱、poemも保険適用となった今、絶好のタイミングではないかと思ってしまいます。
    発症して二年程度で病名が分かったのは、heartleafさんをはじめ、アカラシア経験者の皆様のお陰です(もちろん順天堂の先生もです)。
    また、経過などアップしていただけたら、アカラシア後輩の妻(笑)としては心強いです。

  9. ちゃみ より:

    度々すみません。
    本日夫が食道アカラシアと診断確定されました。
    先生からは服薬してもほぼ効果は見込めないので、poem手術をお勧めしますが、こちらでは出来ないので、と、都内で自宅から近い大学病院を勧められましたが、やはり症例数の多い昭和大学が良かったので、豊洲病院を紹介していただきました。
    夫もほっとしております。

  10. heartleaf より:

    ちゃみさま

    コメントありがとうございます。
    そうなのですね、とりあえず病名がはっきり分かって良かったですね^^

    豊洲病院を紹介されたということで、POEMの専門チームもあるし色々とスムーズに行くと思います。
    アカラシアは理解者がそばにいてくれるだけでだいぶ負担も軽くなると思いますので、どうかそばで励ましてあげてください!
    アカラシアはPOEMで治る病気です。旦那様にもそこは是非お伝えいただければと思います。

    手術まで色々と気苦労もあるかと思いますが、アカラシアから解放される日を目指して頑張ってください!!

    また何かあればDMなどでも大丈夫ですのでお気軽に仰ってください!

    管理人

  11. ぴょんたろう より:

    私は、20年位にバルーン拡張術を行い、嚥下障害は改善しました。
    当時は今のようにインターネットもなく、情報が無くて苦労しました。

    痛みは今でもあります。深夜から明け方に発生することが一番多いですが、日中でもなるときはなります。

    私は、冷水は効き温水は効かないタイプです。逆に、熱い飲み物がトリガーとなって痛む場合があります。

    で、ですが、便秘の時になり易い気がしています。
    夜中にアカラシアの痛みで苦しみ、冷たい水を何度も飲んでいるうちに、段々痛みが胸から横隔膜に降りていき、朝方にガスが出てやがて落ち着く、というのがパターンです。

    なので、痛くなったらウォシュレットをして、お通じを誘発します。
    私の中では、結構効く気がしています。

  12. heartleaf より:

    ぴょんたろうさま

    ご意見ありがあとうございます。
    夜中にアカラシアの痛みのくだりは、僕自身もとても似ている症状の緩和方法でした。
    痛くて横になれず、ひたすら水を飲んで和らいだら寝て、朝方ガスが出るというのも経験が多々あります。
    なにか関係性があるのかもしれませんね。

    管理人

  13. ぴょんたろう より:

    突然の書き込みにもかかわらずご返信ありがとうございます。
    そういえば最近は、水を飲みすぎてお腹がたぷたぷするうえ
    トイレが近くなるので、「①冷水を飲む」の応用編として
    ガリガリ君を食べることにしています。
    http://www.akagi.com/brand/garigarikun/index.html
    森永のアイスボックスもいいのですが
    https://www.morinaga.co.jp/ice/syouhin/box/icebox/index.html
    一番どこでも売っているのがガリガリ君なので、出番が多くなります。
    冬の寒い最中でも、コンビニに駆け込み「すぐ食べますから袋いりません」と言って
    出るとすぐガリガリ君をかじり始めるオバさんがいたら、それは私かもしれません。

  14. ぴょんたろう より:

    上記のガリガリ君の書き込みをしたものです。
    その後内科医の旧友と話し、いくつか話が出ましたので、ずうずうしいようですが書き込みさせていただきます。

     ・アカラシアは噴門の括約筋の異常な緊張が特徴
      便秘も、肛門の括約筋及び周囲の腸の緊張に起因するものであれば同じタイミングで出たとしても不思議ではない
      アカラシアの痛みが和らぐと、大腸や肛門の緊張も和らぐため、出られなかったガスが出られるようになるのではないか

     ・バルーン拡張術の効き目には期限がある
      私が受けたのは20年以上前なので、そろそろ効き目が無くなってくる頃でもあり、対策を考えた方がいいかもしれない

    ということで、POEMを受けることを視野に入れて、ブログを熟読させていただいております。
    保険が適用になるようになったこと、POEM後は痛みが無くなることなど、昔は得られなかったこの2~3年の貴重な情報に感謝しております。

    20年前、地元の大学病院で「研究しても手柄になるような病気でもないから研究も進んでなくて、あんまりよくわからないんですよね」と言われた時のがっかり感を思い出し、インターネットと医学の進歩を実感しました。
    当時はyahoo検索でたった1件、北里大学の情報にアクセスできるだけでした。

    はじめて昭和大学のPOEMを知った時には、「これを受けられるのはほんの一部の人たちなんだろうなぁ」ととても遠いことに感じ、10年を経過したのですが、影山さまのブログを拝見し、やっと、東北在住の私にも身近に感じられるようになりました。

    本当に、どうもありがとうございました。

  15. 大倉明美 より:

    こんにちは
    アカラシア患って20年です。
    今までバルーン手術2回受けましたが
    今まで胸痛は水を少し飲めば治っていたのに
    バルーン受けてからは胸痛3時間くらい苦しむこともあります。
    POEM受けたいけど
    まだ子供が小さいので迷い中
    あと術後の痛みを水も飲まないで耐えられそうにない(笑)
    痛み止の点滴打たれた人もいるみたい
    よく耐えられましたね
    胸痛はーあの心筋梗塞みたいな独特の痛みなのですかー?
    そうではなくて食道を切った痛みのみ?
    両方?恐ろしいです〜

  16. heartleaf より:

    ぴょんたろうさま

    コメントありがとうございます。
    アカラシアと便通に関するお話は僕も知りえないことでして、非常に興味深い考察です。
    アカラシアで苦しむ皆様の少しでもお役にたてると思うので、そちらもまたまとめて記事でご紹介しようと思います。
    ありがとうございます。

    また、当ブログがぴょんたろうさまのお役に立てたこと、非常に嬉しく思います。
    今後も定期的にアカラシアに関する話題を取り上げていこうと思っています。本当にありがとうございます。

    管理人

  17. heartleaf より:

    大倉明美 さま

    コメントありがとうございます。
    アカラシア歴、長いのですね。お察しいたします。
    色々と環境も大事だとは思いますが、時間が経つにつれてPOEMの技術も上がっていくのかなとは思いますので、タイミングが合えば受けられればいいですね。
    痛みは点滴や薬を使って抑えました。術後の痛みはあのアカラシア特有のものではなく、切除に関するものだそうです。
    もう一年以上前ですので、だいぶその痛みは忘れてしまいましたが、とにかく1~2日は辛かった記憶があります。
    とはいえ、痛みは人にもよるらしいので、もしかしたらあんまり感じないかもしれません。やってみないと分かりませんが、、、。
    色んな選択肢が今はありますので、うまい付き合い方が見つかることを願っております。

    管理人