田舎暮らしでY!mobile(ワイモバイル)を一年間使ってみた結果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 36
スポンサーリンク

影山(@heartleafkk)です。

最近さらなる基本使用料の下落で何かと話題に登る「Y!mobile(ワイモバイル)」ですが、僕も去年の秋に他社キャリアからワイモバイルに乗り換えて使っています。

僕の周りでワイモバイルを使っている人って殆どいないのが実情でして、

「電波とかどうなの?」

「実際使えてるの?」

と、よく聞かれます。

今のところ僕は全然問題なく使えているし、むしろ固定費も大幅に削減されて、嫁のキャリアもワイモバイルにして、更に家のインターネット回線もsoftbank光にしたことで、一年間使ってみて改めて計算してみると本当に大きな違いが生まれています。

今回は実際に田舎で使ってみた様子と、実際にどれだけのコストパフォーマンスが生まれたのかを記事にまとめてみようと思います。

通信は問題ありません

ワイモバイルの回線の事をあんまり知らない人が結構いるんですけど、ワイモバイルはsoftbankの回線を使ってるんです。

なので、マイナーなキャリアだから心配っていうことはないんですよね。

実際softbankの電波は僕の住む街でも使えるし、周りにもsoftbankのスマホを持ってる人は沢山いるんです。

あまりにも山奥行くと厳しいですけど、そこら辺は他社も同じだと思うので。

なので回線自体はsoftbankのエリアと全く同じですので、問題なく使えています。

基本使用料は表示の通り安い

一番の魅力は固定費の削減でしたが、前情報の通り基本使用料は他者に比べてとても安いです。

プランにもよるんですけど、僕の場合、一ヶ月の通信量が1ギガバイトのスマホプランSというプランにしています。

スマホプランには無料通話(1回10分以内、月300回まで)も含まれていて、よほど長電話しなければ、基本使用料の2980円を超えることはありません。

僕の場合は更に自宅のネット回線もsoftbank光なので、ここから更に500円が引かれ、実際には毎月2480円で使用しています。

嫁も同じプランですので、二人で月5000円を切りますね、4960円。

通信料が1ギガということですが、僕達普段あんまり外で動画やら重いようなページは観ないですし、家ではネット回線を使い、外ではフリーwi-fiなどを使えば一ヶ月1ギガはなかなか超えることは無いので問題ないです。

実際どれだけの固定費削減になったのか?

では実際僕の家では年間どれだけの固定費削減ができたのでしょう。

ワイモバイルにする前は、僕も嫁も他社のスマホを使っていました。いわゆる三大キャリアの中の一つです。

で、嫁も僕も一ヶ月10000~12000円くらいかかっていましたので、一ヶ月10000円だと仮定して、二人で年間240000円。

こうやって計算するとすごい金額使ってたなあ、、、。

インターネット回線も他社のものを使っていましたが、月6400円位でした。年間に換算すると76800円。

今は電話回線も込みで一ヶ月5700円です。

まとめて計算してみましょう。

他社キャリア利用(2人×12ヶ月)

スマホ 240,000円
ネット  76,800円

合計  316,800円

ワイモバイル利用(2人×12ヶ月)

スマホ 59,520円
ネット  68,400円

合計  127,920円

その差額はなんと、

年間188,880円の削減!!!!

いやはや、すごいですね。

まとめ

まとめると、

  • あんまり長電話しない。
  • 外であんまりネットや動画を観ない
  • 家でネット回線が使える
  • 今は三大キャリアを使ってるけど、なるべく固定費を削減したい

上記のような人には、ワイモバイルへのNMPを考えてもいいのではないでしょうか?プランSなら今なら1980円です。

長電話するようなら、月額1000円プラスで無制限で通話できるようにもなるし、ネット回線もフリーwi-fi使ったりすれば通信量も抑えられるし、工夫次第で全然やれると思います。

「なんだかよく分からないから、今のままでいい」

っていう人、割と多いんですよね。

でも一つの家庭で年間約190000円も固定費下げられるなら考慮の価値は充分ですね。

型落ちだけど最近iphoneもリリースされてるみたいですし、一度ご参考になさってみてはいかがでしょうか???

Y!mobileオンラインストア

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

夫婦で音楽やっております。