【食道アカラシア】POEM手術から半年経過後の今の体調

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 43
スポンサーリンク

body_isan_gyakuryuu

影山(@heartleafkk)です。

闘病記では何度か記事にしておりますが、今年の春に食道アカラシアに対する【POEM手術】という手術を受けておりまして、その後一度検診に行ってからは通常の生活を送っておりますが、その後の体調のことなどについて少し記しておこうと思います。

↓過去記事はこちら↓

耳慣れない言葉だとは思いますが、それもそのはず「食道アカラシア」とは食道に起こる珍しい病気で、巷では10万人に1人という稀有な病です...
というわけで、2016年4月8日に、予定通り持病である食道アカラシアに対する【POEM】手術を受けてまいりました。 前記の通り...
早いもので、食道アカラシアに対する【poem手術】を受けてから1ヶ月が経ちました。 手術記などはこちらから 今は仕事にも復...
早いもので、僕が食道アカラシアのPOEM手術を受けてから二ヶ月が経ちました。アカラシア、POEMについてはこちらから。当初の予定通り、手術後...

その後の体調

二ヶ月後の健診からほぼ気になることもなく生活を続けておりましたが、一ヶ月くらい前から多少の詰まり感と食道のあたりの痛みに襲われています。

POEM手術の副産物として【逆流性食道炎】という病気を得て、読んで字のごとく胃酸が逆流する病気になりました。

といっても、アカラシアのような苦しみは無くなったわけで、意気揚々と毎日を過ごしておりましたが、逆流性食道炎についてはいくつか注意があったわけです。

それは、

  • 刺激物を摂りすぎない
  • 甘いものを摂りすぎない
  • 寝る前の食事は避ける

簡単に言うとこんな感じで食生活に関する注意でした。

最初のうちは気を付けていたんだけど、正直日々平和な生活に慣れて、その注意をほぼ気にせずに過ごすようになったのも事実なのです(´Д` )

僕、辛いものや甘いもの、それにコーヒーも大好きで、ここ最近ちょっと調子に乗って摂取しすぎていたかなあと反省しています。

特にコーヒーなんて多い日で5、6杯飲んでたからなあ、、、。

いや、それが原因かどうかは分からないんだけど、とりあえずまた色々気をつけてみようかなといったところ。

というわけで、

辛いもの、甘いもの、コーヒーをしばらくやめてみます。

一応、症状を豊洲病院にも伝えてみて、まあおそらくは食生活で様子見てくれってなると思うんですけど、ちょっと摂生してみようかと、、、。

食道痛いのがわかる人ならあの壊さわかると思うんですけど、マジで食堂が焼け付くような痛みでね、ホントにキツイんですね。

もし食生活を改善してみて治るようなら、やはり逆流性食道炎には食生活の改善が必須ということになるし、アカラシアの再発や食道がんとかでは無いってのが分かるかな、と。

暫く様子を見て、また報告出来たらと思います。

それでは(´・ω・`)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

夫婦で音楽やっております。

コメント

  1. ももなつ より:

    初めまして。
    私もアカラジアで病歴は23年になります。
    最近発見?したのですが、胸痛にはバンテリンの大量塗布が
    有効です。私はこれで、かなり治まります。
    ぜひお試しください。

  2. heartleaf より:

    ももなつさま

    バンテリンですか、、体表からの有益な方法は今までなかったのでちょっと意外でした。
    情報のご提供ありがとうございます。

    管理人