DTM用にトラックボール【ELECOM】M-XT2DRBKを導入してみたレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

影山(@heartleafkk)です。

ずっと普通のマウスを使ってきたんだけど、先日とうとう初のトラックボールを導入してみました。

ELECOMのM-XT2DRBKです。

メーカーサイトはこちら。

直径2.5mmの大型人工ルビーを支持球に採用。確かな基本性能とかつてない新機能を搭載し、進化したポインタ追従性を実現する親指操作タイプのワイヤレストラックボール。

使ってみた

三日ほど使ってみて感じてることをざっと書きます。

  1. カーソルの速度はかなり早くできるため、慣れるまでに時間かかりそう。
  2. カーソル速度を遅くするためのボタンもあるけどこちらも慣れるまで時間かかる。
  3. 親指でのボール操作は思ったほど時間かからず操作できるようになった。
  4. 進む、戻るボタンはとても使える。効率的。
  5. 左右スクロールのチルトホイールは思いのほか便利だった。
  6. 割と手が疲れる。

そもそも、マウスを動かさずに作業できるのは物理的にも効率が良いのは分かるんだけど、いかんせん何年も普通のマウスを使ってきて勝手が全然違うので、トータル的に言えば慣れるのに時間が必要といったところ。

進む、戻る、左右移動などの簡略操作は慣れるのにそこまで時間を要することもなく、効率化は図れていますので、そこら辺は体感値としてはありがたいです。

前使ってたマウスと違う位置に置いてるのでまずはそこから直さないといけないんだけど、僕割と手が小さくて常に手が浮いてる状態で使ってるので、なんか策を打たねば手が死にそうな感あります。

無料でダウンロードできる「エレコム マウスアシスタント」を利用して好みのボタン割り当ても変更可能だそうです。

≫ダウンロードはこちら

勝手な想像で名うてのDTMerの皆さんはこぞってトラックボールなのかな?と思ってたけど、案外普通の形のマウス使っててなんかちょっと安堵感があります。

初心者の皆さん、別にトラックボールだけがデフォじゃないぞ。

わざわざありがたい情報をくださるフォロワー様がたにはいつも感謝の気持ちでいっぱいです。いつもありがとうございます。

今回このマウスを買ったきっかけもフォロワーさんのツイートを見たためでした。

勝手に影響を受けています、ありがとうございます(´・ω・`)

まとめ

まだ3日くらいしか使ってないので総評は難しいものの、簡易ボタンは既にかなりの使用感が出てきてるので、及第点は軽く超えている感はあります。

とはいえ、人によって手の形や好みの機能とかも違うでしょうから色々試してみて自分に合う合わないを探したほうがいいですね。

僕も暫くトラックボール使ってみてこのまま使っていくかどうか決めてみます。

ていうか純粋に色々試したいと思うので。

それでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

夫婦で音楽やっております。