バンドマンがパチンコをやらないほうがいい3つの理由とパチンコを辞めるためにおすすめの方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 48
スポンサーリンク

影山(@heartleafkk)です。

長い事バンド活動をやってきましたが、パチンコをやってるバンドマンて周りにも結構いたりして、かくいう僕も一時期狂ったようにパチンコをやってた一人です。

今はもう全然行ってないですけど、僕がパチンコをやめるきっかけになったことも元を正せば音楽に関わる理由からでした。

社会的に見て減少傾向にあるとはいえパチンコ人口ってまだ結構多いみたいだし、今回はバンドマンはじめ音楽に携わる者からの視点で、パチンコをやらないほうがいい理由と、僕がいかにしてパチンコやスロットを辞めたのかを紹介します。

最初に言っておきますが、僕は人の幸せはそれぞれだと思う考え方なので、その人が幸せならパチンコもスロットも否定はしないけど、音楽を嗜む者としてはパチンコやスロットをやることでのデメリットが大きいと考えているので今回はそういうポジションで書いてみます。

あと、僕の周りのバンドマンでなかなかパチンコやスロットをやめられずに苦しんでる人にも伝えたいと思って書きますね。

耳に悪い

パチンコやる人なら当然知ってると思いますけど、パチンコ屋さんてすごくうるさいんですね。

けたたましいサイレンやらBGMがに耳にダメージを与えてきます。

面白い記事がありました。

よみがえるボツ企画 9月号

パチンコ屋さんの中の騒音は最低でも100db以上だそうです。

人間は騒音値が100デシベルを超えると「聴覚機能に異常をきたす」らしいです。

これがずっと続いてる状態なので、一日パチンコ屋さんに居続けるとかなり耳への負荷が大きいことが分かります。

昔パチンコをしてた頃は、パチンコを終えるといつも耳鳴りが暫く止みませんでした。

音楽を演奏する者としては当然音に対しては敏感でいたいですし、なるべくならいつもフラットな状態でいたいのが本音です。

ライブハウスでも大きな音を出しますが、それとこれとは話が違うわけです。

結局勝てないのでお金がもったいない

ガチでバンドやってればなかなか定職に付けずにバイトをしながら活動をする人も多いです。

せっかく高い機材やバンドの為にと稼いでも、結局パチンコやスロットにお金を使っていては本末転倒です。

昔知り合ったバンドマンの一人が、

「別にバイトでも月10万とか稼げればバンドしながらでも普通に暮らせるんだけど、みんなパチンコやスロットにお金使うからお金無いだけだよね

なんて言ってて、当時パチンコやってた僕はぐうの音も出ませんでした。

全くその通りです。

パチンコにつぎ込むお金、機材投資やスタジオ代に回したほうがよっぽど有益です。

負けたらお金を失うばかりか得るものなんて虚無感しか残りません。

パチンコやってバンドやってうまくやってる人もいますけど、冷静に考えて本当にバンドやるのが好きで音楽好きならパチンコにお金使う理由なんて全然無いです。

金借りてまでやるのなんてマジでナンセンスです。

時間ももったいない

簡単に言っちゃえば、

「パチンコやってる時間あるなら練習しろ」

そういうことです。

パチンコに使うのはお金だけじゃありません。

大事な人生の時間をそれに使うことになります。

音楽で成り上がりたいバンドマンがパチンコで時間を浪費していていいはずがないし、やっぱり世の中そんなに甘くないと思う。

まあそれで何とかなっちゃてるバンドも世の中たくさんありますけどね、今は良くても有限の人生の中でそれに時間を費やしてると思うと僕には無理でした。

時間をかけて、一時的な高揚感と快楽に身を委ね、結局あとには何にも残らない。

お金と違って時間は何をやっても取り返すことができません。

代替えが利かないんです。

バンドマンがパチンコをやめるには、、、

これは僕独自の方法ですけど、パチンコをやめるのには我慢とかだと厳しいと思うんですよ。

タバコとかと同じで「我慢する」というよりも「興味が無くなっていく」ほうが自然にやめられる気がします。

なので、パチンコ以上に楽しいものを見つけて、それを突き詰めることでパチンコから興味を無くせれば一番いい。

バンドマンのように音楽に身を投じる皆様にオススメしたいパチンコから手を引く方法、

それに一役買うのはズバリ

「DTM」

です。

民生用機材の進出やボーカロイドなどの普及により、その存在を爆発的に世界に広めている「DTM」。今回は現役バンドマンとして、そのポテンシャルや...

今回挙げたデメリットもそのままパチンコから離れる理由になります。

  • 毎日DTMをやるので耳にはなるべく負担かけたくない
  • パチンコやるお金あるなら機材やプラグイン買いたい
  • パチンコやる時間あるなら練習したり曲作りたい
  • DTM楽しすぎてパチンコとか全然やりたいと思わない
  • 早く家に帰ってDTMしたい
  • 休日もずっとDAWいじりたい
  • DTMでも稼ぐ方法があるからそっちのほうが全然楽しい
  • 与えられる人生より与える人生の方が楽しい

まあ列挙したらキリがないです。

本当に音楽が好きなら絶対DTMは楽しめるし、結果としてパチンコよりも音楽をやってる時間の方が幸せです。

もしそのままバンドやってればバンドにフィードバックできることも山のようにあるし、もっともっと自分の音楽活動の宣伝も出来る。

そしてなにより、音楽のことがもっともっと愛しくなる。

ね、最高でしかない。

今となっては僕はパチンコに行く理由なんてひとつも無いですね。

DTMも突き詰めていくとお金がめっちゃかかります。

もちろんお金かけずにも出来るけど。

でも、今までパチンコに投じてた金額を考えればよっぽど機材に投資する方が可愛いもんです。

パチンコってなかなかやめられずに苦しん出る人も多いですが、そんな人にもDTMはマジでおすすめします。

それでも無理そうならこちらの本もどうぞ。

それでもまだ厳しそうならこちらの動画をどうぞ。