THE 対談。【コンポーザー/DTMer】ひろ★ろん(東京都)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 35
スポンサーリンク

桜も綻びだした東京の春のとある日、知人のライブを観に上京することが決まった。

小生、都会や人ごみが大の苦手で、twitterにて案内人募集を呼び掛けたところ、すぐさま連絡をくれた心優しき御仁が現れた。 

東京を拠点にコンポーザーとして活動されている、ひろ★ろん(@sxm_inc_hiro )さんである。 

お互いバンド経験者でもあり、ブログもしたためているなど共通項が多く、いつかお逢いしてお話をしたいな、などと思っていたので、ここぞとばかりに対談を申し込んだ。

ありがたいことに御快諾くださり、新宿のど真ん中にて色々と話を伺ってきた。

ひろ★ろんさんに聞いてみた

影山:::えーと、とりあえず初めて会うので色々と緊張しておりますが、なるべくゆるーく気楽にお答えいただければありがたいです、よろしくお願いいたします。

ひろ★ろん氏:::(笑)こちらこそよろしくお願いいたします。

–軽く自己紹介も交えつつ、今現在までの活動の経緯なんかをざっくり教えていただけますか?

一応、活動の名前は「ひろ★ろん」でやってますのでそれでお願いします(笑) 新潟県三条市出身で、ブログでも公開してますが今30歳です。 東京に出てきて10年くらいになりました。

–もともとはバンドをやられていたと伺ってますが、いつ頃から音楽を始めたのでしょうか?

中学1年の時くらいからです。当時はGLAYやラルクなんかが流行ってて、ギターでコピーを始めました。 そのままの流れでバンドを組んで活動してたんですけど、20歳の時に組んでたミクスチャーバンドで上京することになり、東京に出てきました。で、デビュー目前くらいまでなったんですけど、その話も無くなってしまって(笑)気付いたらそのままバンドも無くなってしまいました。

–そうだったんですね。 バンドからDTMを使ってコンポーザーの活動にシフトした次期やきっかけはなんでしたか?

そのまま東京に残って新しいビジュアル系のバンドを組んだんです。で、バンドの中で同期を使うことになって、もともとMTRとか使ってたんですけどその頃ちょうどDTMがどんどん認知度を上げて来てた頃で、自然な流れでDTMを始めました。 なので最初はバンドのためだったんです。けど、そのあとバンドで人間関係に疲れてしまって(笑)その頃にはもうDTMもすごく楽しくなってきてたし「もうバンドはやめて一人でやっていこう」って思ってDTM1本になりました、25歳くらいの頃でした。

–なるほど。バンドって良くも悪くも他人に左右されてしまうものですしね、僕も同じ考えでソロ活動始めたのでお気持ちとても分かります(笑) DTMでの制作物では、打ち込みと生楽器の割合ってどのくらいですか?

うーん、曲にもよるんですけど、バンドサウンドの曲を作ることが多いんです。なので、ギター以外は打ち込みでギターだけは自分で演奏するスタイルが主ですね。

–最近では割と依頼を受けて制作もしてるようですが、ぶっちゃけ年収としてはどのくらいですか?

去年とかは殆ど依頼とかで収入無かったんです。それこそ、一年で10~20万円くらいかなぁ。 で、最近になって結構依頼が増えてて、先月とかだと去年一年分位の収入を一ヶ月で超えました。ほんと、ここ最近ですね、去年始めたブログの効果とかもあるかもしれないです。

–なるほど。そう考えるとやっぱりブログの効果って確かにありそうですね。 今は音楽以外のお仕事とかもされてますか?

ずっとバイトはしてますね。去年は音楽でそこまで稼げてなかったので週4~5日でバイトしながら活動していました。最近は音楽での収入も増えてきたので週2日位でバイトしてます。

–どんどんフリーランスに近づいてますね、素晴らしい!  と、ひろ★ろんさんはイベントとかでも自分のボカロの制作物なんかも販売したりしてますが、収入でいうと自分の制作物と依頼案件との割合ってどのくらいですか? 

 そうですね、M3とかボマスとかにも出るんですけど、やっぱりイベントとかは音源やグッズが動くので、そういう月は制作物の収入がグンと上がりますね。逆に言うと、イベントとかが無いと音源も月に5~10枚とかしか動かないので、今は依頼での収入のほうが大きいです。

–制作依頼ってインターネット経由が多いですか?またどういう依頼が来ますか?

今はネット経由が多いですね。でも、昔のバンド時代のコネとかリピーターの方なんかもいらっしゃるのでありがたいです。 ニコニコとかだとミックス師として周知されてるので、歌ってみた等のミックスやピッチ修正とかの編集関係、あとはアイドル向けの楽曲提供とかがメインですね。 昔コンペとかもやってた関係で、色々繋がった縁とかもあります。

–なるほどー。 今は何を使って自分のクリエイティブな活動を宣伝してますか?

ブログやHPもそうだし、SNSやニコニコのようなウェブサービスからも流入はしてると思うので、実際どういう経緯で依頼が来てるかは分からないのが実情ですね。なので、本当に色々やってるから最近それが形になってきた感はあります。

–そうなんですね。 色々と地道に積み重ねてきた事で今に至るというのは、なんでもそうかもしれませんね。 クリエイティブな活動が波に乗ってきたところですけど、また「バンドやりたい!」とか思うことはありませんか?

やりたい気持ちも少なからずあるのですが、やっぱり人間関係もそうだし、お金とかも関わってくるとリスキーかなって思ってしまいます。 「この人なら」って人とバンド組めるなら考えるかもしれません。

–お辛い経験をされたようですね(笑) じゃあ、バンドやってた頃からDTMerとしてクリエイティブな活動をするようになって良かったと思うことなどがあれば教えてください。

依頼に対して還す音楽をしてるので、感謝されることが増えました。それはバンド時代にはあんまり経験したことの無いことで、「自分の音楽で喜んでくれる人がいるんだ」っていう分かりやすいレスポンスが単純に嬉しいです。 あとは、やっぱり自分一人のペースで音楽が出来ることですね。余計な心配とかしないで心から音楽を楽しめるのは本当に幸せだと思います。

【ひろ★ろんさんの使用機材などはこちらからどうぞ】

(※Last update…2016 11/22) PC System  ・PC :windows7 CPU:i5 3570K RAM:16GB  ・DAW:Studio One3 professional  ・Audio I/O:Audient Di22  ・MIDI Key:novation LAUNCHKEY61...

生活について聞いてみた

(対談は新宿駅近辺で)

–1日の睡眠時間は?

4時間位です。あ、でも週に1日は寝まくる日を作ってて、そういう日は10時間以上寝たりします。

–音楽以外の趣味とかありますか?

高校の頃に進路で音楽か絵かで悩んだことがあるんですけど、絵画が好きなので絵画展とかに行くことでしょうか、、

–好きな食べ物は?

お寿司です。あとお酒(笑)

–あ、よくTLにお酒載っけてますもんね(笑) じゃあ、尊敬する人はいますか?

この人っていう人は居ないんですけど、最近だと影山さんみたいな人は尊敬しちゃいます。

– 、、、(笑) えっ!?僕の事ですか??や、そう来ると思わなくてすいません、戸惑ってしまいまして(笑)

いえこちらこそすみません(笑) いや、家庭も音楽もちゃんと両立してるところとか本当に素敵だと思うんです。夫婦で音楽やったりとかも理想的だなぁ、と(笑)

–いや、なんかすみません(笑) 嬉しいです、なんか、ありがとうございます(笑) でも多分過大評価です(笑)  じゃ、じゃあ、座右の銘とかはありますか??

うーん、特に無いですね、、、考えたこと無いですね(笑)

–休日の過ごし方は?

いつが休みとか仕事日とかあんまり分別ができないんですけど、気晴らしとかだと絵画展行ったり友達と呑みに行くことですかね、、。

–パッと思い浮かぶ、今の夢はありますか?

自分のレコスタが欲しいです。あとは歌える嫁さん(笑)

–なるほど(笑)

最後に聞いてみた

(お土産の信玄餅(長野の土産品ではないことに今気づいた))

–最後にいくつか質問です。 ずばり、これからの目標や、どうなっていきたいかというような指標はありますか?

やっぱり音楽だけで生計を立てられるようになりたいですね。 ほんとうにそれだけです。

–強い意思がありますね、素敵です。 では、例えばひろ★ろんさんと同じように、DTMを使って音楽で食っていく事を目指してるようなDTMerに、何か伝えられるような事とかはありますか?

僕もまだまだなんですけど、1つはやっぱり自分の認知度を上げていくことだと思います。ブログやSNSなんかもいいと思うし、動画サイトとかオーディオストックみたいな音楽系のウェブサービス、ほんと出せるものは全て出して認知度を上げることは大事だと思います。

依頼に関して言えば、責任感を持って相手の気持ちを汲み取りながら親身に取り組むことです。最初のうちは色々と大変ですが、投げ出さずに対峙していけばきっとリピートなんかにも繋がります。

–なるほど。 やっぱり一つ一つ地道に丁寧に繋げていくのが一番ですよね。 では最後の質問です。 以前、このまま東京で活動する事に疑問符を感じたようなブログ記事を書いていらっしゃいましたが、今後東京を離れた活動を考えたりしてますか?

うーん、そうですねー、難しいところでもありますが、可能なら東京もしくは近郊に居たいですね。 やっぱり都市圏だと色んなイベントもあるし、音楽友達も都内が多いんです。実際青春時代を10年間過ごしてきたので、ある程度稼げるのなら出来れば東京を拠点に活動していきたいと思います。

ゴリラの編集後記

(電車を間違えて震えているゴリラの図)

急遽のことにもかかわらず、対談と道案内として一日このゴリラのために時間を割いてくれただけで感謝しかないのだが、境遇や考え方が似てたりとか、何よりも温和で音楽をこよなく愛するひろ★ろんさんに「女だったら確実に惚れてるな」と対談してる最中に純粋に思った。

対談の中でも仰っていたが、相手の気持ちを理解して汲み取ることを大事にしているという部分を見ても、彼の他者に対する誠実さは所作の端々ににじみ出ていた。

彼と出会ったのはtwitterやブログからだったが、こうして会ったことも話したこともないのにも関わらず、音楽や人生のことで同じようなベクトルで話せる相手に出会えたことに何よりも感謝である。

尊敬する人でまさか小生が登場するなんて夢にも思っていなかったが、何事にも純粋で実直な御仁なのだなあと、気恥しさのなかに彼の人当たりの良さにもつくづく感服したのは言うまでもない。

限られた時間の中だったので、終始バタバタとしてしまって申し訳なかったが、今度はじっくり色々と話してみたい、今は純粋にそう思う。

バンド経験者からのDTMerの一人として、彼の地道で誠実な活動は敬って余りあると思うし、良き友人としてこれからも付き合っていけたら嬉しい。

出会い方なんてどうだっていい。出会い方云々を気にしているよりも、純粋に音楽を愛する仲間に出会えたことの方が遥かに価値のあることである。

ひろ★ろん

2016dsfsdf

10月26日生まれ A型

ギタリストとして数々のバンド活動し、2012年から孤高の音楽サークル「SWEETXXXMATERIALS.inc(読み:スイートマテリアルズ)」を立ち上げVOCALOID、オリジナル楽曲を制作開始。

作詞、作曲、編曲、動画編集など全て一人で行う。
傍らでDTM機材、音楽情報ブログ「DTM-OZISAN」をスタート。

1stアルバム収録、ニコニコ動画にアップしたアリス世界観をフューチャーした楽曲、「Alice in parallel world」が念願のJOYSOUNDカラオケ入りを果たす。

これまでに6枚のアルバムを制作、販売。その他にも同人、商業問わず楽曲提供している。※楽曲サンプル

『激しくも切ないファンタジカルな楽曲、繊細な歌詞が特徴的。』

~HPより抜粋~

twitter