ハンバートハンバート【ハンバート行進曲2017ツアー】ライブに行ってきました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 42
スポンサーリンク

2017年8月10日、長野県長野市のネオンホールで行われたハンバートハンバートのツアーに家族三人で行ってきました。

夫婦ユニット、ハンバートハンバート

ハンバート ハンバート(HUMBERT HUMBERT)は、日本の夫婦二人組デュオ。1998年結成。

2003年にメジャーデビュー後、三人の子供を育てながら音楽活動をする素敵夫婦です(´・ω・`)

我々も子育てしながら音楽をやっていますので、言わずもがなハンバートハンバートのお二人からは色んな面で勝手に師事させていただいてます。

どちらかというと、僕より嫁の方がハンバート先輩を敬愛していて、heartleafに嫁が加入した時に彼らの活動や音楽を勉強するようになりました。

6月に発売した新譜【或る肖像】の一曲目は、実はハンバートハンバートからインスパイアされて作曲しました。

2017-06-11 Aru Shouzou by heartleaf

ハンバートハンバートが愛される理由

実は僕たちがハンバートハンバートのライブを観るのは初めてだったんだけど、ハンバートハンバートのおふたりはMCがとても優しい感じで、ほとんどの曲の間に笑いを交えた温かいMCをしていました。

結構昔の曲も演奏してくれたりして、ファン歴の浅い僕にとってはありがたい誤算でした。

会場の長野市ネオンホールはキャパのすごく少ない小さなライブハウスなんですが、僕たちはなんとその最前列でライブを観覧でき、手元や足元なんかもよく見えました。

息子の遥もMCでいじってもらえたりと、終始ほっこりしたライブでした。

夫婦で子育てしながら第一線を走るような方々なので、どこか緊張感のある感じを予想していましたがそんなこともなく、ライブもMCも、少し会話させていただいたときも、とても和やかな雰囲気を纏ったお二人でした。

ハンバートハンバートのライブは、テクニックや音がどうのこうのというよりも、あの温かな空気感だったり、仲睦まじい人間性だったり、そういう「狙っていない」雰囲気がとても素晴らしいのだと思いました。

僕たちも夫婦で子育てをしながら音楽をやっているわけですが、思っていた何倍も、色んな面で葛藤や思案をしながらの活動になっています。

まあ、僕たちはメジャーでもなければマネージャーがいるわけでもないので、ライブ一本出るのも多大な協力を色んな方面からいただくのですが、ハンバートハンバートのお二人も少なからず子育てしながらの活動においては様々な想いがあるのだと思います。

そんなハンバートハンバートのお二人のステージを観て、なんというか、とても勇気が湧きました。

目指すものは違えど「夫婦で何かを生み出す」という取り組みって、とても大事なんだと思います。

嫁とも「マイペースでもいいから、少しずつやっていこう」と、帰りの車内で話しました。

あんなに穏やかな気持ちでライブを観たのは久しぶりでした。

フォークって、やっぱりいいよね(´・ω・`)

終演後、少しお話させて頂く機会があり、「我々も夫婦で音楽をしてまして、、」とheartleafの新譜を押し付けて手渡してきました。最後まで優しいお二人でした。

いつか共演できる日を夢見て頑張ろうと思います。

ハンバートハンバートは「ハンバート行進曲2017」と題し、このまま11月まではツアーが公開されています。

どの公演もチケットめっちゃ取りづらいと思いますが、機会があれば是非御夫婦で彼らのライブに足を運んでみてください。

きっと優しい気持ちになれるので。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

夫婦で音楽やっております。