【夏休みアレンジ祭り】に参加してみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 42
スポンサーリンク

先日、フォロワー様の一人でフリーランスの音楽クリエイターをやっていらっしゃるあべしさん(@nikkyo0627 )が「夏休みアレンジ祭り」というアレンジ企画を行いました。

アマチュアもプロも隔てなく、じぶんの思うように他人の楽曲をアレンジするイベントと言うことで、学びも多そうだしとても楽しそうだったので僕もエントリさせていただきました。

夏休みアレンジ企画とは

– イベント概要! –

1.オリジナル曲(60~90秒くらいで)を1曲作成

2.作成した曲を他の参加者1人と交換(くじ引きで決定)

3.受け取った曲を各々自由にアレンジ(ジャンル、テンポ、キー 等全て自由)

4.元の作者の曲と聴き比べて楽しむ

簡単に言うと、自分の作った曲を誰かがアレンジして、自分も違う誰かの楽曲をアレンジするという試みです、楽しいやつですね。

ジャンルやBPM、キーや展開も自由にアレンジ出来ると言うことで、難しい縛りも無く自分の得手で参加できるというあたり、初心者から玄人まで十分に楽しめるような設定でした。

参加人数は最終的に52人という大所帯になり、企画者のあべしさんもさぞご苦労されたかと思います。本当にお疲れ様でした。

その分、さまざまなジャンルや発想が入り乱れるとても素敵なイベントになりました。

僕の場合

まず僕がエントリするにあたり制作した曲はこちらです。

全く計画性の感じられない乱暴なタイトルですが、僕の好きなケルティックな音楽を作ってみました。

で、くじびきによってこの曲をアレンジして下ることになったのは、こなおとし原田さん@名古屋からの刺客様(@KonaDrop )です。

タイトルの感じをそのまま残してくださいました、ありがたやww

現在、HAL大阪にて音楽関連のお仕事を目指していらっしゃるとのことで、とても素敵な楽曲にアレンジしてくださいました、楽しいですね(´・ω・`)

で、次は僕がアレンジすることになった曲は、あのDTM速報を運営していらっしゃる、ロケットえんぴつ3号/やな@DTM速報様(@rocketpencil3go)の楽曲、「Hydrologic Cycle」です。

ギターを弾くクリエイター様ということで、ラウドでエモい楽曲が届きました。

コードの進行も構成もとても好きな感じだったので、一聴してアレンジのイメージが沸きました。

とういうわけで、進行とキーを保ちつつ、郷愁エレクトロニカっぽくしてみました。

唯一の歌ものということだったので、僕が歌おうかと思いましたが、ここぞとばかりに強引に嫁を召還。

歌詞が完コピできなかったのでちょっと似たニュアンスの言葉を羅列して、ボイスサンプルもかなり加工して誤魔化しておりますww  ロケットさんごめんなさいww

こういう機会だったので普段使わないプラグインもいくつか試してみました。

まとめ

こういう試みに参加したのは初めてだったんですが、色んなジャンルの畑を持つ方々も多いし、普段聞けないようなアレンジも沢山聞けて、とても勉強になりました。

適度に納期に悩みつつ、でも初心者でも気軽に楽しめる、とても素敵な企画だと思いました。

自分だけで制作をしてると、どうしても甘えが出たり緊張感がなくなったりしやすいので、「コーライトはヘビーだけど、他人と何かやってみたいなー」という方には有益な良案です。

あと、参加してみて感じたのは、やっぱりEDMやダブステップなどシンセサイザー色の強い楽曲が割と多くて、DTMとの相乗的ムーブメントの大きさを改めて感じました。

あべしさんが全曲まとめてyoutubeにアップしてくれてますので、興味ありましたら是非聴いてみてください。

あべしさん、またこの企画やりたい的なことも言ってたし、横の繋がりもできるので、興味あれば是非参加してみるといいかもしれません。

とっても勉強になりますので(´・ω・`)