超おすすめ!ギタースタンド「HERCULES STANDS GS414B」のレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

 

先日、HERCULESのギタースタンド、

HERCULES STANDS GS414B

を購入しました。

 

ユーザビリティも高く、非常に使いやすいギタースタンドでしたので、ここでご紹介いたします。

 

HERCULES STANDS GS414B

楽器のスタンド系では知名度の高いメーカーです。

今回は普段使いというよりはツアーなどのライブ時に持っていけて、なおかつ使いやすい点を考えたうえでの購入でした。

というのも、お店やライブハウスによってはガタガタのスタンドしか無かったり、場所によってはスタンドが無い場合もあるので、思わぬリスクや事故を防ぐためだったり、利便性を考えたりしたわけです。

ちょっと上からの視点ですが、一般的な安いスタンドよりも堅牢な構えです。

試しにギターを掛けてみました。

スタンドというか、ヘッドを掛ける感じの仕様です。

一般的なスタンドよりもボディにかかる負荷も少ないそうです、意外ですが、、、。

で、なんでこれを選んだかというところですが、このスタンドはギターやベースを掛けると自動でネック部分が閉じるんですね。

ライブ時や思わぬ揺れでギターが落下する心配もありませんし、ライブハウスなどで設置されてるスタンドを使いまわしするよりも、マイスタンドを持って行った方が楽器を持っての移動などもめっちゃ楽ちんです。

折りたたむことも可能で、長さ約70センチくらいまでコンパクトになります。

まとめ

特にライブをよくやってるバンドマンなんかには非常におすすめですね。

リハが終わって、ギターやベースを掛けたままそのまま移動もできるし、都度ケースに仕舞う必要もありません。

案外マイスタンド持ちこむバンドマンやアーティストっていませんが、こういうちょっとしたストレスも解消できると思わぬ事故なんかも避けられて便利です。

二本がけもあります。

今だとサウンドハウスのほうが安いですね。

サウンドハウス