パパが始めるDTM~~最初の解説編~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 39
スポンサーリンク

image

今回からぼちぼちとDTMの事を掘り下げて書いていこうと思います。

DTMの事についてはこちらから↓
全バンドマンにおすすめしたいDTM

パパが始めるDTMとしてますが、僕も先日晴れて父親となりまして、自分の音楽の事だけではなく、家庭や仕事の事もしっかり考えていかないといけない感じになりまして。いや、もっと前から真面目にやってきたつもりだけど。

 子持ちのお父さんでも有意義な音楽制作ライフをなるべく同じ視線でシェアしていけるように、と思い

「パパが始めるDTM」

とした次第であります。

あ、もちろんお父さんじゃなくても、DTM初心者の方、学生さん、バンドマンなど色んな皆さんにも役立てられれば嬉しいです(´・ω・`)

僕が本格的にDTMを始めた時、当然知識もなんにも無いわけで、ひたすらDTM関連の本を読んだりインターネットを駆使して、何とかとっかかりを掴んだ感じでしたが、金銭面が一番のネックでなかなかDTMの世界に足を踏み入れることが出来なかったです。

「初心者におすすめの、、、」 的な検索をかけると、確かに安い機材とかを紹介するサイトに行きつくんだけど、

「先の事を考えるともう少し高くて良いものを買った方がいいのではないか?」

という思いも出てきて、ひたすらに悩むスパイラルに陥ってしまってましたね。

RPGで考える

そんなとき、ドラクエ的にやっていこうと思ったんですね。

ご存知?ドラゴンクエスト(`・ω・´)

ゲームの開始直後は弱いしお金も無いので、とりあえずその近辺で揃えられる武器とか防具を買う。

バトルを繰り返して少しずつお金を貯めてレベルを上げ、次のエリアに突入。

バトルで貰えるお金も増えてそのエリアでの最強武器防具を買う。

バトルを繰り返して少しずつお金を貯めてレベルを上げ、次のエリアに突入。

みたいにそれを繰り返して最終的にラスボスをやっつけるんですけど、音楽でもそれが出来れば楽しいな、と。

サイクルをつくる

 軽くリサーチした結果、一般的なお小遣い制のお父さんの平均金額は一ヶ月当たり3万円前後だそうで、手が出る範囲で機材を揃えられること前提で話していこうかな、と思ってます。

とはいえ、正直DTMってやっぱりお金がかかるわけで、続けていくうちに絶対、機器のアップグレードをしていきたくなったり、新しい機材やソフトウェアが欲しくなります。
勿論、最低限の機材でもそれなりの事が出来てしまうので、そのままでいいっていう皆様はそのままでもいいと思います。

大事なのは、自分に合った環境を整えられればオールオッケーってことです。

でも僕が望むらくは、このブログの一番の命題、

「音楽とITをマネタイズすること」

なんです。  

なので、先述のドラクエの話に置き換えると流れ的には、、、

とりあえず無理のない範囲で揃えられる機材を購入し、DTMを始める。

DTMをある程度習得し、それなりに曲を作れるようになったら、それらの作品を色んな方法で売る。

稼いだお金で欲しい機材やソフトウェアを買う。アッブグレードをする。 即ち「投資」をする。

更に制作環境をパワーアップさせて更に良い曲を作り、それをマネタイズする。

こんなサイクルが出来れば最高ですよね。
趣味を通り越してサウンドクリエイターとして起業できるかもしれません。

そんなお手伝いができたら僕も嬉しいです。

自分のやってることを大々的に開示しちゃって大丈夫?
ライバル増えるじゃん?

みたいに思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、僕は情報自体はどんどんシェアしてもいいと思ってるんですよね。
仮に僕のやり方を真似したとしても、僕の経験をそっくりそのまま真似たり全く同じ楽曲を作るってのは流石に無理なので、要は自分の「経験」に価値を付ければ問題無いんです。
僕もお手本にしてる人結構いたりするし。

でも、音楽人口が増えれば単純に嬉しいし、情報交換したり切磋琢磨しながら「音楽」っていう文化を繋いでいけたらいいな、と思っています。

ブルーオーシャンを探して

音楽もビジネスもそうだけど、自分だけのマーケット、所謂

「ブルーオーシャン」

を見つけていかなければなりません。

以前にも書きましたが、一昔前に比べてDTMの民生用機材も飛躍的な進化をしました。 音楽制作の世界も比較的参入しやすいカテゴリになって「レッドオーシャン」化が進んでるみたいですが、そんな中でも実際に稼いでいる人も沢山います。


盗める技術や知識はどんどん吸収しつつ、そんな中でも「オリジナル」としてのアクティビティを探して、自分だけのブルーオーシャンを見つけられるように努力していきたいですね。

そんなこんなで、次回からは本格的に機材を揃えていくとこから書いていこうと思ってます。

なんだかんだ、一番最初がお金かかっちゃうんですけどね(笑)

そうだなぁ、例えるならアリアハンでゾンビキラー買う的な!

意味がわかる人はだいぶドラクエ好きですね、是非ゆっくり話がしたいです(´∀`)

そんな感じで、次回は 「パパが始めるDTM~機材を揃える・PC編~」 です。

それでは(´・ω・`)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

夫婦で音楽やっております。