days

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 26
スポンサーリンク

通り過ぎていく君の名を
僕は何度呼んだのだろう
臆病という名の庭で震えた
浮かんでは消えていく時間の中で
僕は何をしていたのだろう
イミテーションのリアルに震えた

escape from the yesterday
escape from the boring day

繰り返されていく日常に
その奇跡を忘れたんだろう
憂うことさえ幸せだってさ
目の前に拡げたキャンバスに
次は何を描こうかな
うずくまってる昨日にさようなら

good bye to the yesterday
good bye to the boring day

days
日々に残すような悔いがあるなら明日は愛せるかな
そして痛みさえ好きになれたら明日は笑えるかな

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

夫婦で音楽やっております。