食道アカラシア【POEM】手術を受けてきました③

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

20160412_103709

どうもです。

というわけで、POEMの手術記もこれで最後です(´・ω・`)

今回は手術を通して感じたことや、実際にかかった費用のことなどをまとめていきたいと思います。

前回までの記事はこちらから

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

食道アカラシア【POEM】手術を受けてきました①

食道アカラシア【POEM】手術を受けてきました②

退院が早い

肺炎を併発というイレギュラーに見舞われたものの、大事にも至らず予定通りに退院できました。

やはり開腹しないだけあって、退院が早いです。時間だけでいうと5日です、オドロキ(゚o゚;;

術後の痛みは覚悟してましたけどやっぱ辛かったですね。

まあ、痛み止めもどんどん出してくれるし、痛み自体は個人差もあるみたいなので受けてみないと分かりませんが、痛くて死ぬことはないですし、アカラシアでの苦しみを知っている方なら受けて損はないはずです、間違いなく。

それさえ乗り切れば、アカラシアの諸症状とオサラバできるので試す価値はありますよね。

現在の体調

現在手術から4日経っていますが、ほぼ日常生活には支障は出ていないです。

ただ、注意された通り諸々の養生はしております。仕事も暫くお休みをいただき自宅で安静にしています。

まだ深呼吸やくしゃみ、鼻をすすったりすると胸部が痛みます。

これは肺炎の影響なのか、手術の影響なのか定かじゃないですが、少しづつ痛みは引いてくるとのことでしたので、経過を見守っていく所存です。

あと、手術前に比べて食べる量が減っています。
物理的には胃が小さくなったりっていうのはないみたいですが、無意識的なものなのかあんまりお腹減ったという感覚がなかったり、いっぱい食べようと思っても箸が進まない感じはあります。

そのへんも経過に注意していきます。

手術における費用

今回の入院に関わることでかかった費用をざっと計算しました。

  • 手術費用含む医療費がトータル53,782円(生命保険用の診断書作成費用2通分15,120円含む)。
  • コンビニでの買い物や、その他食事約3000円
  • 自宅からの往復交通費8000円

というわけで、

合計64,782円(高額療養費制度使用)

でした。

手術直前に保険内適用医療になるという奇跡のイレギュラーのおかげで、予想してたよりも遥かに安くすみました。ありがたや(´・ω・`)

POEM手術のススメ

前にも書きましたが、僕は一度腹腔鏡下手術という外科手術を受けていて、今回のPOEMは僕のように過去に食道近辺に外科手術を受けていても受けられる唯一の手術だそうです。

そのような経歴の手術はまだ10例前後だそうですが、先進医療から一般保険内診療に移行してきたことから考察すると、POEM手術自体これからもっと一般的になっていくのかな、という感じです。

POEM手術は現在日本では東京、福岡、あと神戸と、3施設でしか受ける事ができないそうですが(2017年1月現在、岡山を含む合計4箇所)、アカラシア自体の認知度が増えてくれば、もっと多くの病院で受けられるようになるはずです。

食道アカラシア自体、羅患していても実際診断までいっていないアカラシアのキャリアの人たちもまだ多く存在するだろうとのことでした。

僕は周りの環境に恵まれていて、家族や職場の皆様が理解と協力をしてくださっています。

アカラシアの諸症状は、日常生活に大きな影響を及ぼすものです。

食道アカラシアには、バルーン拡張、薬剤、腹腔鏡手術など他にも治療法はありますが、前者2つは一時的な解決法だし、POEMがある今、腹腔鏡手術をわざわざ選択することもないと思います。

アカラシアだと診断され、治癒を望むならば、長期的に考えてもPOEMは圧倒的にパフォーマンスが高いと、個人的には考えます。

一日でも早く根治し、悩みなく日々を過ごすためにも、羅患されている皆様にはPOEM手術を是非ご検討いただけたら、と思います。

また、周りで喉の詰まりや胸部の痛みを訴えるようでしたら、アカラシアの存在を知っているか、教えてあげてみてください。

アカラシアで苦しむ皆様に、届きますように。。。

それでは(´・_・`)

【POEM後の経過報告はこちらから】

食道アカラシア【poem】手術後経過報告

食道アカラシア【poem】手術後二ヶ月検診に行ってきました

【食道アカラシア】POEM手術から半年経過後の今の体調

【食道アカラシア】POEM手術後、1年経過報告

【食道アカラシア】POEM手術後、一年後の定期検診に行ってきました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

夫婦で音楽やっております。

コメント

  1. 山田 より:

    影山様

    はじめまして。
    食道アカラシアについて調べるうちに、こちらにたどり着きました。

    患ってから約20年が経ちます。

    現在POEM手術について色々情報収集しているところでして、この手術が高度先進医療と認められ、高額療養制度も利用できることがわかりましたが、

    >医療費がトータル53,782円(生命保険用の診断書作成費用2通分15,120円含む)。
    >コンビニでの買い物や、その他食事約3000円。
    >自宅からの往復交通費8000円。

    と、こちらの記事にかかれていますが、これはPOEMの手術費用(調べたところ約16万円)とは別にということでしょうか?

    手術を受けようと考えておりますが、やはり金額は一番気になるところです。
    いまいちよく分からないので教えてくださいm(__)m

  2. heartleaf より:

    山田様

    コメントありがとうございます。
    ブログに記載しています「医療費がトータル53,782円」とは、手術の費用も全て込みの金額です。

    高額療養費制度は所得に応じて医療費の個人負担額の上限が決まります。お恥ずかしながら僕の所得は当時規定の一番下位の水準でしたので、そのように安かったのです。

    http://heartleafkk.com/?p=836

    こちらの記事でもそのことが書いてありますのでご参考になさってください。

    POEMをご検討とのことで、少しでも山田様の決断にご助力することができましたら幸いでございます。

    管理人

  3. 山田 より:

    影山様
    お返事いただき有難うございます。

    なんだか個人的事情にふれてしまい、申し訳ありません!

    医療費、よくわかりました。有難うございます。

    闘病記の記事、色々と参考になることが多く大変勉強になります。

    またこちらのブログ覗かせていただきます。

    今後の影山様のご健勝をお祈りいたします。

    山田

  4. heartleaf より:

    山田さま

    いえいえ、全部包み隠さず公開するのが僕の役目ですし、特に金銭面のことは皆さん気になる部分だったりするので思いますので、ちょっとでもそういうデリケートなところまで記事にしていきたいと思っております(笑)

    POEMの術後経過なども定期的に公開していく予定ですし、アカラシア関連の記事も常にアンテナを張って情報をシェアしてまいります。
    また何かご不明な点や不安になるようなことがあればお気軽にお申し付けくださいませ^^
    DMとかでも大丈夫です。

    まだまだ寒い日が続きます、どうぞご自愛くださいませ。

    管理人

  5. ましまろ より:

    あなたのブログを読んでたった今昭和大学江東豊洲病院で手術を待っている者です。
    本当にブログ読んで勇気が出ました。
    ありがとうございます!

  6. heartleaf より:

    ましまろさま

    コメントありがとうございます。
    そう言っていただけると書いたものとしては本当に嬉しいです。
    手術に際して色々とご不安もあるとは思いますが、人生のちょっとしたイベントと休憩だと思って思う存分楽しんでいただければと思います。
    田舎より、手術の成功と今後の人生のご多幸を祈念しております。
    応援しています、頑張ってください!!

    管理人

  7. 白くま より:

    初めまして。
    私も2年ほど前から胸痛 食事が詰まるようになり水分 食事が摂取不能になり 病院に行っても原因が分からなくてどんどん痩せてしまい遂には精神科に回され、、 摂食障害と間違われ 本当にすごく苦しんでやっとアカラシアという病気にたどり着き 色々と調べてたらここのブログにたどり着きました!
    そして5月末に昭和大学江東豊洲病院に行ってpoemを受けることができました!
    アカラシアっていう病気になって本当に不安で 毎日苦しくて でも このブログのおかげで本当に沢山の情報や勇気を頂きました!
    ここのブログにたどり着けたこと本当に良かったと思ってます!
    本当にありがとうございます!
    私はまだ手術してから一ヶ月弱しか経ってないはずなのに昔のことに感じるくらい今では普通に食べられるようになり体型も元に戻りつつあります!
    アカラシアという病気になって当たり前だと思ってたことが当たり前なんかじゃなかったことをすごく痛感してます。

    今は毎日が楽しくて幸せで poemを受けて本当に良かったと思ってます!

    まだまだアカラシアは一般的な病気じゃないし私と同じように原因が分からなくて苦しんでる人も沢山いると思うと本当に早くアカラシアと言う病名がもっと広まって初期段階から治療できる場所が増え 同じようにアカラシアで苦しむ人が少しでも減ることを願うばかりです。

    長文で失礼しました 笑