days

通り過ぎていく君の名を僕は何度呼んだのだろう臆病という名の庭で震えた浮かんでは消えていく時間の中で僕は何をしていたのだろうイミテーションのリ...