雨音日和 vol.3 出演者のご紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 28
スポンサーリンク

というわけで、今回は「雨音日和 vol.3」の出演者のご紹介です。

雨音日和についてはコチラ↓
雨音日和vol.3 イベントのご紹介

写真展示・演出・販売

はっち【箕輪】

はっち

1989年生まれ。長野県箕輪町在住。
豊かな感性のもと、繊細と奔放さの両方を兼ね備えた写真で人々を魅了する。作品を公開するインスタグラムでは着実にファンを増やし続けている。

instagram
https://www.instagram.com/haaatccch/

——————————————————
彼に初めて出会ったのは、長野県箕輪町にある「ゆとろぎルーム5884」というカフェでした。

初対面の時に受けた印象は人柄の良さ。
それは不思議と彼の写真にも滲み出るほどでした。

少年のような「奔放さ」と、被写体の深奥まで入り込むような「繊細さ」が、彼の写真の売りだと勝手に思っています。

彼自身音楽好きということもあり、色んなところで顔を合わせてきましたが、タッグを組んで企画させてもらうことが出来て、とても嬉しいです。

ライブアーティストの曲を聴かせて、その曲に対して持ったイメージで写真を展示してもらうという面白い試みもお願いしています。
アーティストとしてもリスナーとしても、とても興味深いコンテンツになるんじゃないかと思っています。

イベント中は彼の作品を店内に散りばめておりますので、どうぞお楽しみに。

ライブ出演

赤須翔【駒ケ根・東京】

赤須翔

シンガーソングライター
駒ヶ根市生まれ。
洗足学園音楽大学ジャズ科出身
ジャズのハーモニーを取り入れた曲作りが好き。
2014年には三ヶ月ニューヨークにて音楽修行。
三軒茶屋のスペースオービットにて、作詞作曲ワークショップの講師も務めている。

HP
http://akasusho.com/

————————————————
僕が長年住んだ長野市を離れて伊那市に帰省し、伊那にもいいアーティストいないかなあ?と伊那グラムハウスにライブを見に行った時、たまたま彼と出会いました。

その時彼はバンド所帯でライブしてたんだけど、彼の独特なステージングと、JAZZのエッセンスが混じった奔放なギターに一瞬で心を奪われました。

彼の生き方や物事の考え方がそのまま曲になって僕の耳に飛び込んでくる。

笑いも起こる自由な彼のステージングに隠された彼の思想こそ、彼の本当の奥深さなのかな、と最近彼と話していて思う。

いいプレイヤーは、人間性さえも伝わってくる。
彼は駒ヶ根の大自然が生んだ天才アーティストだと個人的には思っています。

彼の人間性がにじみ出るようなライブをどうぞお楽しみに。

きっと、「音楽っていいなあ」と思っていただけると思います。

彩香 【長野】

彩香

1990年生まれ。山ノ内町出身。
ピアノで日常をシンプルに歌う。
アルバム「irodorikaore」を発売中。

HP
http://ayaka.simdw.com

————————————–

彼女とは、僕がずっと音楽をしていた長野市で出会いました。
当時僕はバンドを離れてアコギ一本で弾き語りを始め、ライブハウスでライブをするようになった頃に共演。

「シンガーソングライター」
って、世の中に沢山いるし、正直言ったもん勝ちっていうか、名乗ればスタンスやベクトル関係なく、プロもアマも「シンガーソングライター」。

だから、当時バンドで苦労しまくって幼稚だった僕は「シンガーソングライター」って誰でも言えばなれるじゃん!みたいに思っていました。

そんな稚拙な考えを、彼女はライブでことごとく壊してくれました。
優しいピアノと声に、一瞬で虜になった。

僕は上手いか下手かってよりも、その人がどれだけ音楽を愛してるか、そういうものの方が滲み出るもんだと思ってて、そういうのって長期的な活動の根幹だと思う。
彼女のステージには純粋な少女のような、木訥とした音楽愛が詰め込まれている。

タレントやモデルとしても活躍してるのに、音楽まで最高だなんて正直ズルいよな、とか思います(笑)

なかなか伊那市でライブする機会は無いので、必見ですよ、御仁方。

信州音楽集団rent【長野】

信州音楽集団rent

『信州を愛し、信州を唄う』 をテーマに結成。
2014年「りんご音楽祭」「飯山さわごさ」等、長野を代表する野外イベントに出演。
2015年1stALリリースツアーとして全国7ヶ所をまわる。

HP
http://rent-official.jimdo.com/

———————————————
僕が長野市のANTENNAでライブしたとき、rentのボーカル中島君がPAしてくれたのがきっかけで繋がった。

heartleafのことも知っててくれて、いつか話がしたかったんです、と少年のように言われて照れました。

rentが僕好みだっていう話は界隈の人からちょいちょい聞いてたし、本人と話してても本当に音楽好きなんだなー、と感心してたんだけど、rentのライブを観たときはほんとに震えた。

空気がrentになる、って分かりづらいですか?
全部持っていかれてしまう。

多種多様な音色と優しい混声のハーモニー、静と動が世界観を形成し、心地よいリズムで体内に入ってくる。
そんな濃密な時間でした。

シガーロスとか好きな人にはどストライクです、多分。

正直僕も加入したいくらい好きすぎるrent、「雨音日和」では4人編成で来伊。

オーガニックで幻想的なステージ、どうぞお見逃しなく。

小田和奏【東京】

小田和奏

Singer, Songwriter, Composer, Sound producer.
1980年1月17日生まれ。広島県広島市出身。
ロックバンド「No Regret Life」のギターボーカルとして活動。バンド解散後はソロ名義での活動を中心に、アーティスト・バンドへの楽曲提供やサウンドプロデュースも手掛ける。

HP
www.kazusouoda.com
—————————————–
小田さんとの出会いは、去年リリースツアーで山梨bAmbooを訪れた際共演させてもらったのがきっかけ。

小田さんはずっと「No Regret Life」っていうバンドでメジャーシーンの一線を走ってきたアーティストです。

ソロになってもその活動は勢いを増し、最近また新譜リリースして全国を駆け回っておられる「本物」です。

山梨で小田さんのステージを観たとき、もう、愛、でした。
愛です。彼のライブには愛しかない。
愛が溢れています。
第一線を走ってきたからこそ見てきた景色と世界観、それらが説得力に変換されて心に突き刺さってくる。
全てのシンガーソングライターに見て欲しいとさえ思います、そのくらい圧倒的。

今はインディペンデントレーベルを立ち上げ、作曲家としてもプロデューサーとしてもその手腕を振りまくっていらっしゃいます。まじですごい。
最近もアニメ「JOJOの奇妙な冒険」のテーマソングを手がけ、歌ってらっしゃいます、ただただ驚嘆。

今まで見てきたアコースティックライブの概念がぶっ壊される可能性があります、そのくらい期待してていい。

伊那市で彼が観られるのは今のところことば雨ことばカフェだけ、雨音日和だけです。

沢山の皆様に観ていただきたい、ただただそれだけです。

チケット予約随時受付中です!!

定員制となっておりますのでお早めに!!!

13262157_948698038584406_1143101555_o

heartleaf music activity presents
雨音日和vol.3
すてきなけしき、よいおんがく。
 

at雨ことばカフェ(長野県伊那市)
open 18:00 start 18:30
ticket \2000(1drink付)
オ ールスタンディング
定員   60名
 

live
赤須翔
彩香
信州音楽集団rent
小田和奏
 

写真演出・販売
はっち

TOTAL INFO

heartleaf music activity
080-5146-4274(影山)
info@heartleafkk.com
http://heartleafkk.com/

雨ことばカフェ(長野県伊那市御園630-1)
0265-98-7350
info@amekotoba.com
http://amekotoba.com/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

夫婦で音楽やっております。