新クラウドソーシングサービス「WoWme」に事前登録してみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 36
スポンサーリンク

wowme

クラウドソーシングサービスを手がけるクラウドワークスが、個人の作品、スキル、特徴、趣味、生き方、アイデアなどあらゆる”得意”を売買できるサービス「WoWme(ワオミー)」の事前登録を開始したと発表しました。

事前登録期間は、10月17日~11月10日まで行っており、サービスリリース日は、11月15日を予定しているそうです。

先月に個人的に事前登録のお誘いメールが届き、色々話を聞いてみましたが、音楽的なクラウドソーシングも取り扱うということでしたので早速事前登録をしてみました。

サービスの概要

 WoWmeでは、子育てや旅行プランなど日常生活のちょっとした悩み・相談から、アプリ開発やウェブデザインなどのビジネスシーンで活用できるスキルまで、全180以上ものカテゴリから、得意なことを出品、購入できるそうです。

また、出品者は自由に価格を設定できるということ。出品したサービスが売れた際にかかる販売手数料は当面、無料となるそうです。

ただし、電話形式の場合は電話システム利用料が1分あたり50円かかります。購入時のシステム利用料は3%。

企業が個人に仕事を発注するクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」のユーザー数は、2016年8月に100万人を突破しているそう、すごいですね。

同社では個人の働く選択肢をさらに広げるために、個人主導型で知識や経験などを商品と見立て、売買できるWoWmeをリリースすることにしたと説明。

これまで仕事にするには時間や心理的ハードルが高いと思われた、個人が有する「ちょっとした得意や趣味」で収入を得られる機会を作り出したいとのこと。

前、記事にもしましたが、サービス自体は「ココナラ」みたいな感じですね。

知識・スキルを売り買いできる【ココナラ】に登録してみた

ココナラとの違い

まず、決定的に違ったのは販売に掛かる手数料が当面無料だということ。

ココナラの場合はサービス販売価格から30%がマージンとして徴収されてしまうんですが、WOWmeで販売しても満額が頂戴できます。でかいですね。

また、ココナラの場合、実績ができるまでは販売価格の設定やその他のオプションなどは一切操作できませんでしたが、事前期間中なら最初から自由に価格の設定ができる事も大きな違いです。

なのでとりあえず僕は最初から、従来のオーダー基本料金での登録をしました。

ある程度期間が過ぎると色々と条件が変わってくるみたいです。

事前登録期間は11月10までみたいですので、興味があるようでしたら早めに登録するが吉ですね。

副業や在宅での仕事を探してる皆様にはいいのではないでしょうか。

このサービスで売上が出たらまた記事にしようと思っています。

それでは。

個人の作品、スキル、特徴、趣味、生き方、アイデアなどあらゆる”得意”を売買できるサービス

WoWme(ワオミー)」