クラウドソーシング「WOWme」で楽曲制作をしてみたレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

影山(@heartleafkk)です。

クラウドソーシングサービスを手がけるクラウドワークスが、個人の作品、スキル、特徴、趣味、生き方、アイデアなどあらゆる”得意”を売買できるサー...

というわけで、以前BGMの制作を受注できるように登録だけしてたクラウドソーシングサービス「WOWme(ワオミー)」ですが、先日めでたく初案件をいただきまして、制作、納品が終わりました。

一件依頼をこなしてみて、思ったことをレビューします。

似たサービスのココナラとも比較してみます。

「ココナラ」との違い

最近ちょくちょく目にすることが増えたココナラにクリエイター登録をしてみました(`・ω・´)あなたの得意でハッピーが広がるワンコインマーケット...

同じようなクラウドソーシングサービスのココナラにも登録しているのですが、ココナラと比較してみてまず大きなポイントとしては、

販売手数料が0円

ということです。

ココナラでは売上の3割がマージンとして支払われるため、1000円の案件をこなすとクリエイターの手元には残りの700円が支払われるという形です。

この差はかなり大きいですね。

現時点で振込依頼の手数料も0円ということなので、売上がまるまる還元されます。

今回は10秒程度のBGMの依頼で1000円で販売しました。

なので消費税を含む1080円がまるっと振り込まれます。

取引はかなりスムーズ

サイト内のチャットアクティルームでクライアントとやりとりを重ねて制作、そのルーム内に「納品」というボタンがあって、そこから直接納品もできます。

ちょっとクライアント様からの返事が遅れまして焦りがにじみ出ている追加コメントしておりますが、無事に連絡が取れまして案件終了と相成りました。

DTM初心者でマネタイズを考える人には結構おすすめかもしれない

  • 登録と出品は無料
  • 販売手数料が無料

この二点だけでもかなり大きいと思います。

振込手数料は「今なら」って書いてあるのでそのうち有料にはなると思うけど、そうはいってもマージンが無いのは嬉しいところですね。

で、音楽の出品の中でもBGMの制作の出品はまだまだ数が少ないんです。

ココナラはもう結構な老舗的雰囲気出てるので、これからクラウドソーシングを考えている方にはWOWmeの方がお得かもしれないですね。

なかなか直接依頼を取れない人にとっては間口を広げるきっかけになるかもしれません。

ユーザー数はまだまだココナラには及ばないみたいなので、今後に期待ですね。

僕も暫く様子見ながら使ってみようと思います。

それでは。

こちらもどうぞ

DTMで稼げるのか真剣に考えてみました。