KONTAKT用音源【kageyama’s A・E・GI】を無料リリースしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

この度、KONTAKTで動作する僕のセクシーボイス音源を無料配布することになりました。

KONTAKT用音源【kageyama’s A・E・GI】

DLはこちらから。

経緯

 

以前、東京での打ち合わせ会場を探していた際、ツイッターにてフォロワー様にご助力いただきまして、ご意見をいただいた皆様にお礼として僕のおっぱい画像とあえぎ声のサンプリングデータを進呈いたしました。

で、以前からお付き合いのあった、かの有名なギター音源【Junk Guitar】のデベロッパ、「FujiyaInstruments」の藤谷さん(@kurochin )先輩のご進言があり、折角なのでそのままKONTAKT音源として生み出していただきました。なんといういい人なの、、、(`・ω・´)

みんなFujiyaInstrumentsを買おう。

特徴など

通常のKONTAKT音源としてご使用いただけます。

KONTAKT playerでの動作は確認してないですが、15分の制限がかかるようです。

で、

赤枠で囲った僕のアイコンはdelayのエフェクトつまみになっておりまして、ぐりぐりすると僕のあえぎ声にディレイがかかる鬼仕様です。

その他のエフェクトやモジュレーションも準拠されている、細かなディティールにまでこだわった珠玉の音源となっております。

ノートオン時には左側のイラストが可愛く動きますので、どうぞご自身の目で確かめてくださいませ。

無料です

特に営利目的でもないし、手を貸してくださった藤谷先輩も無償で作ってくださったこともあり、無料音源としてリリースすることとしました。

楽曲制作からマスターベーションまで幅広くご使用いただけます。

どうぞこころゆくまで楽しみください。

あ、あと、不具合とかあったら教えてくださいませ(`・ω・´)

善処いたします。

KONTAKT用音源【kageyama’s A・E・GI】

DLはこちらから。

【関連】

みるくここあさん(@milkcocoa_org )の対談も読んでみてください。

藤谷さんの素顔が垣間見えます。僕もいつか会ってみたいです。

Fujiya Instrumentsと言えば、国産ギター音源として多くの人に愛されるJunk Guitarのベンダーです。 自分もVer.0.9くらいの頃からお世話になっていました。 音源へのこだわりや制作の秘話を伺い、JunkGuitarやOrganic Fingerd Bassの原点をお話ししていただきました。