音楽とITでのんびり生きる田舎のおじさんのブログ

或る肖像 ~エピローグ~

 

エピローグ

 

裕二たちは茂と由紀の眠る墓の前に立っていた。

「ここで寝てるの?」

遥は無邪気な笑顔で裕二に投げかけた。

「そうだよ」

そう言うと、手に持った線香を墓の前に供え手を合わせた。

 

墓場の南には大きな桜の木があり、早いものはもういくつか花が咲いていた。

春一番と思わしき一陣の風が三人の間を吹き抜け、遥に被せていた帽子がフワリと飛んだ。

「まてー」

遥はそう叫ぶと飛んでいった帽子めがけて駆け出した。

 

 

裕二は今のこの幸せな光景を茂と由紀に見て欲しかった。

「いつもニコニコ、笑顔でソワカ、、か、、、。」

今の裕二ならその言葉の意味が理解できると思った。

そして、いつかどこかで読んだことがある言葉を思い出していた。

 

世の中がどんなに変化しても、人生は家族で始まり、家族で終わることに変わりはない。

 

たしか、こんな言葉だった。

日差しの暖かい春の日だった。

 

 

 

Twitterで日々のつぶやきをチェック(´・ω・`)
広告
>ご依頼はお気軽にどうぞ

ご依頼はお気軽にどうぞ

歌もの楽曲の作詞作曲編曲から、動画やCM、各種イベントや祭事用のBGM、よさこい演舞曲制作、ゲーム用BGM制作など、幅広く対応可能です。 その他音楽に関するイベントや執筆など、作曲以外のご依頼も随時受け付けております。面白そうなものにはもれなく乗っかります。

CTR IMG