【kontakt音源】へたっぴリコーダー音源「POOR RECORDER」は、世界を平和にする最高の音源だったレビュー

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

もっぴーさん(@moppysound)も所属していらっしゃる、「世界のすみっこでうさぎは空を眺める。」ていう、名前からしてきゃわわなサークルがリリースしてる、

へたっぴリコーダー音源【POOR RECORDER】

を導入してみました。

単刀直入に言うと

世界を平和にする音源

ということが分かりました(´・ω・`)

へたっぴリコーダー音源 POOR RECORDER SERIES

 

 

「子供が吹いているかのような、下手っぴな演奏を音源で再現する」というコンセプトをもとに制作したリコーダー音源です。

小・中学生のころ、誰もが吹いたことのある学校指定のリコーダーを用いて以下の3つの奏法を収録しています。

【レガート/Legato奏法】 演奏そのままの音を収録し、息の強さによるピッチのずれやラウンドロビンによる演奏の揺れが再現されています。

 

【トリル/Trill奏法】 音楽奏法でいうところのトリルではなく、巻き舌(Trill)でリコーダーを演奏した音を収録しています。

   飛び道具的な使い方としてユニークな音を楽曲に添えます。

 

【へたっぴ/Poor奏法】 本音源のメインでもある、リコーダーをまだ上手く扱えない子供が吹いたかのようなへたっぴな演奏を収録しています。

 1音につき3段階のレイヤーと5サンプリングのラウンドロビンによるへたっぴ奏法を駆使することでリアルな演奏を表現できます。

解説見てもらえばわかると思うんですけど、子供が吹くへたっぴなリコーダーを再現できるというなんともニッチな音源(´・ω・`)

GUIもめっちゃかわいい。

操作性も非常に分かりやすく、出音もとても気持ちがいいです。

ちょうどほっこりするようなBGM作ってる時に、「そういえば、、」と導入してみましたが、打ち込んだMIDI再生してる間ずっとニヤニヤしてしまうくらい楽しいww

ちょっとなんとなく母校の校歌を耳コピしてみました。 

 小学生の頃に戻ったみたいな気持ちになりますね、最高です。

ほんと、この通りでございます。

ニッチな音源とはいうものの、「sampling tones」だけ使えば普通に下手じゃないリコーダーも吹いてくれるので、ネタっぽい使い方だけじゃないです。

リコーダーっていいよね、ほんとに心がほっこりする。

価格も2000円とお値打ちです。

もしろこの値段で世界が平和になるなら安い。

非常におすすめです、是非。

せかうささん、他にもめっちゃ可愛い音源ばっかりなのでそのうちコンプリートしたい。

世界のすみっこでうさぎは空を眺める。

youtubeで他の取り扱い音源のサンプルも観られるよ。

サンクラも。