フリープラグインのオルゴール音源「Victorian Music Box」を使ってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

先日twitterにてオルゴール音源のフリープラグイン、

「Victorian Music Box」

が話題になってまして、ちょうどその時とある依頼でオルゴール音源使いたかったので実際使用してみました。デモも貼り付けてありますので参考になればと思います。

Victorian Music Boxダウンロードサイト

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88

サイトに訪問し、メルアドを記入する欄にアドレスを書きます。

アドレス記入後は即座にダウンロードできます。

あ、ちなみにKONTAKTプレイヤーで起動させる感じですのであしからず。

「Victorian Music Box」

Key features

  • 9 presets (.nki files).
  • 4 round robin.
  • Stereo recordings 44.1kHz/ 24bit.
  • 21 impulse responses.
  • 4 effects: reverb, delay, distortion and rotator.
  • 8 presets each for reverb and delay.
  • Attack/ release and low/ high EQ controls.
  • Randomise start times of notes for realism

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%abeq

エフェクトやEQなんかも可変域が広い感じでした。

プリセットでいくつか音色あるんだけどどれもえげつない感じでそのまま使うのはちょっと無理でしたが、エフェクト切ってつまみを軽くいじれば普通に使える感じでした。

ダウンロードフォルダにはネジの巻く音のサンプリングやらバックグラウンドの画像データやらも付いてて芸が細かいです。

真ん中のランダムっていうつまみをいじると打ち込みがベタ打ちでも勝手に発音をずらしてくれるので、よりオルゴールっぽいニュアンスが得られます。

サンプリングのときのものだと思うんだけど、小ノイズが気になる感じでしたので、単体で使うと自然な感じもするけど曲によってはノイズが気になることもあるかもしれないですね。

soundcloudに何曲か作ったものを載せてありますのでご視聴ください。

まとめ

フリープラグインでこれなら全然使える感じですね。

BGMとかでもオルゴール音源使うので、これからもなにかと重宝しそうです。

これ今気がついたんだけど、オルビス(@soundorbis )さんがめっちゃわかりやすく記事にしてましたね、、、ははは、、、。流石。

無料で高品質なオルゴール音源「Victorian Music Box」がオススメ

それでは(´・ω・`)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

夫婦で音楽やっております。