音楽とITでのんびり生きる田舎のおじさんのブログ
テガミスタジオのコンテンツでDTMを始めまして、早速パソコンを買ってみました。
note(ノート)

はい、というわけで、前回に引き続きまして、今回は早速DTM用のパソコンを買ってみました!! …

 

パソコンを買ってみた

DTM投資

前回の動画をご覧になった方は知っているかと思いますが、最初にDTMにかけられる金額を10万円とし、パソコンへの予算は7万円としました^^

 

ですが、実際7万円で新品を買うとなるとかなり厳しい現実がありまして、そんな中テガミスタジオが取った手段は、

メルカリにて中古品を購入する!

というということ!!

 

で、その際に気を付けるべき点として、パソコンのスペックの問題です。

 

パソコンのスペック

 

パソコンのスペック、、ここで言うと性能的な話ですが、実は作曲ソフトが推奨する最低ラインのスペックがありまして、、、

画像2

 

このように、メーカーごと公表しています^^

なので、

「自分が使いたい作曲ソフトの推奨スペック以上のものを買う」

というのも、大前提として存在します。

 

テガミスタジオの場合は「CUBASE」という作曲ソフトウェア、いわゆる「DAW」と呼ばれるものですが、それを使っていく予定ですので、CUBASEが推奨するスペック以上のものを選びます。

 

 

で、そのスペックを満たす中古PCをメルカリで探してみたところ、、

無題

 

手ごろな値段でスペックも満たしているMBPを発見!!

出品者様もネットでPC販売をしているアカウントだったため、アフターケアもそれなりにあるかなー?という観点より、購入を決意しました^^

2014年のモデルですが、逆に言うとあとからあとからこうやって内部スペックを換装できるということで、古いMacをカスタムして使っている人が多いようです。

 

ここまでの経緯としては、

・DAWが推奨しているスペック以上のものを予算内で購入する
・中古も視野に入れる

この辺がポイントです🐱🐱🐱

 

 

 

 

 

 

Macbook Proを買ってみた

画像4

で、届いたのがこちらとなります^^

可愛いですね、、、

 

で、なんでMBPにしたかというと、

・今までWindowsしか使ってこなかったので、単純にどんなもんか使ってみたかった。
・スタジオの運営するDTM教室でMacを使う方が多いので、知識を得たかったため。
・録音など、外現場に持ち出しできるPCが欲しかったため。

理由はこの辺です🐱🐱

 

今まで特にMacへのこだわりなどは有りませんでしたが、スタジオと自分の未来的には必要なのかな?と思ったためです^^

 

MacはWin機に比べて比較的高いことや、限定された互換性のポートがあったりと、一部の熱狂的なファンを除いてはハードルは高め。という判断でした。

 

特にこだわりが無ければWindowsでも全然いいですし、WinだとBTOという選択肢もあるので、予算に応じてスペックを選んで購入するのがベターかな、と思います^^

 

 

パソコン工房【公式通販】

BTOとは、「Build To Order」の頭文字を取った略称で、受注生産を意味します。市販の完成品パソコンと比べて、…

 

 

 

まとめ

おじさん

簡潔に言うとこんな感じです^^

PCは後々の事も考えて、投資できるだけ投資しておいた方がベターです。

 

今回はメルカリで買っていますが、他のオークションサイトなどでも沢山出品されているので、色々探してみるのもいいですね^^

(ちなみに私は探すのに3日くらい費やしました・・・)

 

 

 

Twitterで日々のつぶやきをチェック(´・ω・`)
>ご依頼はお気軽にどうぞ

ご依頼はお気軽にどうぞ

歌もの楽曲の作詞作曲編曲から、動画やCM、各種イベントや祭事用のBGM、よさこい演舞曲制作、ゲーム用BGM制作など、幅広く対応可能です。 その他音楽に関するイベントや執筆など、作曲以外のご依頼も随時受け付けております。面白そうなものにはもれなく乗っかります。

CTR IMG