マツタケ狩りに行ってきたんだけど、人生の縮図を見た気がするよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

どうも、影山(@heartleafkk)です。

先日、知人に誘われて松茸狩りに行ってきました。

小さい頃はよく父親に連れられてキノコ狩りをしてたのだけど、もう何年もキノコ狩りなんて行ってなかったし、今回は初めてのマトゥタケ狩りということで、実に楽しみに臨んできました。

自宅から1時間くらいの山に朝早くから出かけました。勿論、電波の届かない山の中です。

20161024_110409.jpg

今回は知個人所有の茸山に入山しました。山も必ず所有者がいますので、無断で入山すると罰せられてしまいますのでね。

20161024_110445.jpg

20161024_092835.jpg

20161024_100420.jpg

まあとにかく急勾配をひたすら地面見ながら登るわけです。気を抜くと滑落します、危険。

きのこは湿気が多くて風通しの良いところに生えるそうで、なるべくそういうポイントを探すこと2時間、、、。

遠くに見えるあれは、、、、、

20161024_095915.jpg

20161024_100049.jpg

いたーーーーーーーーー!!!!!!

標的を補足、肉眼で確認。

マトゥタケです。

ていうか超でかいんだけどマジすか!!!!

ひっそりと落ち葉に隠れて僕を待っててくれたみたいです、感動。

その後も、、、

20161024_100416.jpg

20161024_102120.jpg

20161024_102939.jpg

他にも沢山のキノコたちを時間いっぱい採りまして、無事下山。

20161024_111949.jpg

20161024_112017.jpg

どれが食用でどれが毒キノコなのか全然分からないので、手練に選別いただきまして、見事マツタケと雑キノコを捕獲。

20161024_112005.jpg

不思議なもので、僕達必死に探したあとを玄人が歩くと、僕たちでは気がつかなかったマツタケを端から狩るんですよね。

宝物はいつも僕達の足元で輝いてるのに、僕達は気がつかないだけで、色んな経験をしていくからこそ、そういうものに気がつくようになる。

てことは、だ、、、

キノコ狩り=人生

これでいいんじゃねーの?

キノコ狩りすごくない??

でもね、正直キノコって「木の子」なんですよね。

木々が朽ちて、何年も過ぎて、そこに胞子がついて、キノコが生えて、それを今度は僕が食べる。

こういう流れって、すごいことだなあと感慨に耽るわけです。

20161024_124058.jpg

20161024_123912.jpg

知人の用意してくださったお昼を道端で食べたけど、マジで遠足してるみたいで最高だった、勿論電波はまだ届かない。デジタルデトックス継続中。

んで、帰宅後すぐにマツタケご飯にしてみました。

20161024_155429.jpg

20161024_155637.jpg

マツタケを綺麗に洗って刻み、3合のお米にみりん、醤油、酒を大さじ2杯づつを入れて炊飯。これが僕的黄金比率です。

さっきまで生えてたマツタケを自分で採ってきて、こうやってすぐに食するなんて、これこそ贅沢の極みですね、最高でしかない。

マツタケ以外の雑きのこも、しっかり洗って冷凍保存しました。今度のイベントの打ち上げで雑キノコの豚スキヤキにでもしようと思ってます、最高。

先日、星川さんとの対談で彼も言ってたんだけど、僕もここのところインターネットから少し距離みたいなのを置きたくて、それはネットの事を知れば知るほど大きくなってきてて、勿論今の活動にとっては必要不可欠ではあるんですけど、こうやって電波の届かないような自然の中でリアルな幸せを感じる時間をもう少し増やしていきたいなと思ってるんです。

それはきっとより良い音楽活動にも絶対にフィードバックできる気がする。

色んな幸せを噛み締めて生きていきたいものです。

それでは。